スマートフォン用サイトへ
特別展 レオナルド・ダ・ヴィンチ/2016年1月16日(土)―4月10日(日)/江戸東京博物館 1階特別展示室/傑作《糸巻きの聖母》日本初公開!/レオナルド・ダ・ヴィンチ 《糸巻きの聖母》(部分) 1501年頃、油彩・板、48.3×36.8cm、バクルー・リビング・ヘリテージ・トラスト (C) The Buccleuch Living Heritage Trust http://www.bowhillhouse.co.uk/bowhill-house/

NEWS

2016/03/28

入場者20万人を突破しました! を掲載しました。

2016/03/08

手稿複製レプリカ販売終了のお知らせ

2016/03/05

皆様からの再放送希望にお応えして、『紀行ドキュメンタリー番組 城から消えたダ・ヴィンチ ~「糸巻きの聖母」の数奇な旅~』(3月22日(火)1:00より) が再放送されます。

2016/02/26

入場者10万人を突破しました! を掲載しました。

2016/01/16

チケット(ボッティチェリ展(東京都美術館)との相互割引)、音声ガイド・グッズ・カタログ を掲載しました。

2015/12/05

展覧会公式ツイッターを開始しました。

2015/10/29

チケット(特別講演会セット券)、イベント(記念講演会、特別講演会)を掲載しました。

2015/10/01

展覧会公式サイトをリニューアル。

番組情報

【再放送】紀行ドキュメンタリー番組

城から消えたダ・ヴィンチ ~「糸巻きの聖母」の数奇な旅~

3月22日(火)1:00~【総合テレビ】 放送終了
※21日(月)深夜1:00

「日曜美術館アートシーン」

2月7日(日) 9:45~10:00 【Eテレ】 放送終了
(再)2月7日(日) 20:45~21:00 【Eテレ】 放送終了

紀行ドキュメンタリー番組

城から消えたダ・ヴィンチ ~「糸巻きの聖母」の数奇な旅~

2月11日(木・祝) 8:15~8:59 【総合テレビ】 放送終了

ラジオ深夜便「天才ダヴィンチの謎を解く」

2月15日(月)~18日(木) 23:40~23:50(10分×4回シリーズ)【R1】 放送終了
出演:大東文化大学 田辺清教授

特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチ-天才の挑戦」は、4月10日(日)で閉幕いたしました。ご来場いただき誠にありがとうございました!


なお、展覧会公式図録の通信販売は引き続き受け付けております。(お申込方法はこちら⇒毎日プレミアモール郵便振替


特別展 レオナルド・ダ・ヴィンチ ツイッター/@davinci2016jp 江戸東京博物館公式ツイッター/※混雑時には「待ち時間」情報をお知らせしております。 公式オンラインチケット/手数料無料!自宅発券・スマホ入場が選べる! Leonardo Da Vinci Exhibition Flyer / PDF: English(2.6MB) / 中文(2.8MB)

開催趣旨

 日本とイタリアの国交樹立150周年を記念し、イタリアが生んだ天才レオナルド・ダ・ヴィンチ(1452-1519)の展覧会を開催します。


 今回の展覧会では、自然観察を通じて真理に近づこうとしたレオナルドの挑戦を、日本初公開の絵画《糸巻きの聖母》(バクルー・リビング・ヘリテージ・トラスト)と直筆ノート『鳥の飛翔に関する手稿』(トリノ王立図書館)を中心に紹介します。


 《糸巻きの聖母》は、イギリスの貴族バクルー公爵家が所蔵し、レオナルドの故郷イタリア、作品のあるイギリス以外の場所では初めて出品されることになりました。2009年にようやく、スコットランド・ナショナル・ギャラリーで一般公開されることになった至宝です。


 また、レオナルドの手稿の中でも人気の高い『鳥の飛翔に関する手稿』も、日本初公開となります。本展の図録で、日本側の監修者である斎藤泰弘氏(京都大学名誉教授)による待望の新訳も発表されます。


 2点とも、本展のテーマである「見えない世界を探る(beyond the visible)」ために、レオナルドが行った人間観察・自然研究が集約された円熟期の傑作です。このほか、花や子どもを観察した日本初公開の真筆素描7点(うち1点は弟子との共作)、レオナルド派による日本初公開の珠玉の絵画、神話化・伝説化されたレオナルドの生涯を表した版画など約70点と、素描から忠実に再現した関連模型を通じ、天才の挑戦を体系的に展観します。